無料ブログはココログ

starbucks

  • st
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

proverb

トップページ | #7 こむら返り(こぶら返り)に効く食べ物は? »

2009年10月14日 (水)

#6 「コーヒーがら」でゴミ袋を漁る動物を忌避できるの?

私の知人が「コーヒーがらをゴミ袋の周辺に置くと、犬猫などの動物がゴミを漁らなくなった」というのだ。

カフェインが犬猫に中毒を起こすというのは聞いたことがある。体重1KGあたり150mg以上が致死量になるという。チョコレートでも中毒を起こすのはカフェインではなく、カカオのテオブロミンが原因のようだ。

犬猫が「コーヒーがら」を嫌って遠ざかるとして、その理由はカフェインなのであろうか?。

一度誤食して中毒を起こし学習したから?。本能で危険だと察するから?。

それともカフェイン以外の成分に反応してなのか。

嗜好飲料のカフェインとタンニン含有量を調べてみた。

「ml.pdf」をダウンロード (嗜好飲料のカフェイン含有量 150mgあたりに換算)

カフェイン量はコーヒーが一番高いと思っていたが、玉露が飛びぬけて高く、逆に渋み成分であるタンニンはコーヒーが玉露を上回っている。

カフェインは興奮作用があり、タンニンは収斂作用で下痢止め効果がある。

カフェインが犬猫に中毒を起こすのなら「玉露」は犬猫にとって要注意で、逆に「忌避効果」も期待できるということか。タンニンが動物に及ぼす影響は不明。

一般的に「忌避効果」があると言われているのは、「木酢液」「竹炭」などがある。動物や虫が煙の臭いを嫌うことを利用しているのだろう。

樹木を乾留(空気を遮断して過熱)すると、タール(木クレオソート)と木酢液が生成できる。この「木酢液」は刺激臭があり、不快に思う人がいるだろうからゴミ袋置き場などに散布するのは不適当だろう。

ドリップ後の「コーヒーがら」にどの程度カフェインやタンニンが残留しているかは不明だが、もし本当に「忌避効果」があれば試してみる価値はあるのではなかろうか。

「コーヒーがら」は消臭効果もあるから、ゴミ置き場の消臭にもなり使用後は花壇などの堆肥として再利用できる。

これが「カラス」にも効き目があればなおさら良いのだが。

 

トップページ | #7 こむら返り(こぶら返り)に効く食べ物は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282442/31775591

この記事へのトラックバック一覧です: #6 「コーヒーがら」でゴミ袋を漁る動物を忌避できるの?:

トップページ | #7 こむら返り(こぶら返り)に効く食べ物は? »