無料ブログはココログ

starbucks

  • st
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

proverb

健康

2009年10月18日 (日)

#8 深呼吸の正しい方法は?-「吸う」より「吐く」が大事?-

人前であがってしまった時やリラックスしたい時に、深呼吸をするが思ったほど効果が出ないと思った人は多いのではないか。

よく言われる「腹式呼吸」で大きくゆっくり横隔膜を動かしながらやってもあまり変わらないことが多い。私の深呼吸の仕方がおかしいのだろうか?

あるドラマで、パニックになった人が過呼吸になりそれに対する対処法として紙袋で口をふさぎしばらく呼吸をすると落ち着いていくのを見た。それを見たときは、何故呼吸困難に陥っている人の口を塞いでますます苦しくさせようとする行為で楽になるのか全く理解できなかった。sign02

私の「高校 生物」程度の知識で調べてみるとその症状は過換気症候群といい、緊張や恐怖で過度の呼吸を行い動脈中での二酸化炭素濃度が低下している(学校の生物で教わった酸素解離曲線」のヘモグロビンは動脈中で二酸化炭素分圧が高くないと酸素を離さない。つまり細胞に酸素を与えるためには動脈中にある程度の二酸化炭素が必要だということ)にもかかわらず脳が酸素欠乏だと誤認し更に酸素を取り入れるようよう呼吸を指示し、肺には十分酸素があるのに細胞には酸素が行かないという矛盾が生じた状態ではないか。口を袋で塞ぐのはこれ以上酸素を吸入させない方法なのか。

過呼吸で苦しんでいる人に、「まずは、深呼吸でもして落ち着いて」などという事は悪い冗談である。

続きを読む "#8 深呼吸の正しい方法は?-「吸う」より「吐く」が大事?-" »

その他のカテゴリー